top of page

5月23日(木)

|

Moon Gallery &Studio

MOON EXHIBITION

MOON EXHIBITION
MOON EXHIBITION

日時・場所

2024年5月23日 13:00 – 2024年6月02日 19:00

Moon Gallery &Studio, 東京都台東区北上野2丁目-3-13 上野ダイカンプラザ 1F

イベントについて

月は地球から最も近い天体だ。しかし依然人類はほとんどそれに触れたことがない。私たちは毎日見る月を何も知らない。 月は象徴、記号、ファンタジー、メタファー。漢字に於いて、月は大陰の精であり、文字発展からしたら血肉と緊密な連結を持っています。インド・ヨーロッパ語族に於いて、人々はそれをlunaと呼び、サイコパスのことをlunaticと言います。近代日本では、月の美しさは控えた告白として用いられます。こんな宇宙の中に実在する天体であるなのに、一時として形をとどめることがありません。 MoonGallery&Studioの周年記念を迎えて、遇見書房とコラボレーションを結んで公募型連合展覧会を開催します。私たちは各地からのアーティスト・詩人の月に関する夢を集め、各自の「月」の表現を提示してもらいました。此処で世界各地から集まってきた私達は共に一輪の月を眺め、語らい、地球の重力環境から離脱して、反重力の旅へいざないます。 スペシャルゲスト出展を含め14人のアーティスト: 静寂な月光の景色を描く李子晗、妖異的ミステリーをもたらす張斯嘉、優雅なグレーを操る胡玥、巧妙にうちわに人物と月を組み合わせる陳夏昀、暗闇の中で密かに光を放す植物を描く張月瑤…および文学選抜入選者3名と作り出した展覧会が始まります。ビジュアルアートと純文学の奇妙な出会いの全ては月として原始よりのモチーフに新たな解釈と可能性を与えるためのです。

このイベントをシェア

bottom of page